main_image2015

コープこうべ 農と暮らしをつなぐサポーター養成講座

鷲林寺農地周辺は、北に社家郷山、東に甲山がつづき豊かな生態系を持った地域です。コープこうべは、2008年度から兵庫県、西宮市、(社)兵庫県緑化推進協会と四者で協定を結び、「コープの森・社家郷山(しゃけごうやま)」として整備をすすめています。
また、森の整備活動や「甲山」周辺地域、農地での活動を通じてくらしと環境のつながりを体験的に学習するプログラムを実施しています。本講座は、コープこうべ関連団体や子どもたちを対象としたこれらの活動をサポートする人材の育成を目的に実施しています。

 

2017年度は、「農とくらしをつなぐサポーター養成講座」全15回です。

 

主催:生活協同組合コープこうべ第2地区活動本部

運営・協力:地元農家  NPO法人こども環境活動支援協会(LEAF)

コープこうべ 農と暮らしをつなぐサポーター養成講座 第7回

2017年9月6日(水)10:00~15:00

晴れ

草刈り、畝立て、冬野菜の植付け、田んぼの畦草刈り、ボカシ作り、かかし作り、ジャガイモの土のう袋栽培

11名  農とくらし・環境をつなぐサポーターズ 5名

畝たて キャベツ種まき ジャガイモ かかし作り

9月に入り、冬野菜の栽培が本格的に始まりました。セミナーの初めに冬野菜の栽培計画を確認して、畑に移動しました。耕耘機がかけてある畑に、牛ふん、ボカシ肥料を入れて谷上げ鍬やレーキなどを使って畝を立て、ブロッコリー、キャベツ、聖護院だいこん、聖護院カブの種まきを行いました。午後からは田んぼに行き、稲穂が頭を垂れてきているようすを観察できました。田んぼ脇に植えた大豆の畝の草刈りを行いました。最後に班に分かれてボカシ肥料作り、ジャガイモの土のう袋栽培、かかし作りを行いました。今日から午後3時までのセミナーでしたが、とても充実した活動ができた1日になりました。

コープこうべ 農と暮らしをつなぐサポーター養成講座 イベント 第2回

2017年7月26日(水)9:00~15:00

晴れ

農とくらし・環境をつなぐサポーターズ、「わくわくドキドキまなび隊」合同主催イベント「お米のふしぎin甲山農地」のサポート活動

32名  農とくらし・環境をつなぐサポーターズ 9名 セミナー生 14名

説明 生き物探し イモリ発見 セミナー生活躍

農作業・収穫体験および、生き物探し体験のイベントが開催されました。鷲林寺農地で毎週実習している内容を、今回は一般の参加者をお招きして、セミナー生たちが実践するための一日でもありました。「わくわくドキドキまなび隊」のOさんによる生き物のレクチャーでは、田んぼでつかまえた生き物の名前や性質をひとつひとつ確認しながら、水辺の生き物のふるさとでもある水が、どこからやって来るのかについても一緒に考えました。夏野菜の収穫体験も、大きく成長したトマトやナスを収穫してうれしそうな笑顔があふれていました。全てのスケジュールも滞りなくスムーズに行われ、セミナー生にとっても、実りの多い一日となりました。

コープこうべ 農と暮らしをつなぐサポーター養成講座 イベント 第1回

2017年5月27日(土)9:00~15:00

晴れ

農とくらし・環境をつなぐサポーターズ主催イベント

「親子で食を学ぼう! 田植えin甲山農地」のサポート活動

家族 30名  
農とくらし・環境をつなぐサポーターズ  5名 セミナー生 7名

田植え説明 田植え サツマイモ植え付け 玉ねぎ収穫

 農とくらし・環境をつなぐサポーターズ主催イベントとして、田植えイベントを行いました。まず、第二地区活動本部のご担当者の方よりご挨拶をいただきました。米作り、田植えの説明、サポートメンバー紹介の後、早速田んぼに移動して田植えを行いました。一列に並んで田んぼに入り、ぐにゅぐにゅした土の感触を楽しみながら、苗を丁寧に植えていきました。畑に移動して、サツマイモの苗の植付けと畑の観察、玉ねぎの収穫を行いました。自然豊かな場所にて、ご家族皆さんで一日ゆっくり過ごしていただきました。くらぶメンバーとセミナー生とで、役割分担を行い、参加者の皆さんに有意義な体験の機会を提供することができました。

コープこうべ 農と暮らしをつなぐサポーター養成講座 第6回

2017年8月9日(水)9:00~14:00

晴れ

冬野菜苗作り、夏野菜の世話、ニンジン種まき、活動の振り返りミーティング

11名  農とくらし・環境をつなぐサポーターズ  5名

冬野菜種観察 ナス追肥 ニンジン種まき 収穫物

  台風が通り過ぎ、蒸し暑い一日となりました。野外休憩所でスタート、冬野菜の苗作りから始まりました。キャベツ、ブロッコリー、白菜の種を観察し、種まきをしました。畑では、冬野菜栽培に向けて、キュウリ、トマトの撤収作業を行いました。ナスは、秋ナスの収穫を期待して剪定作業を行い、その後、根切り、追肥をしました。種まき時期のニンジンは、7月下旬に種まきを行った部分の発芽状況の確認と新たに種まきを行いました。その後、夏野菜たっぷりの収穫物の仕分けを行い、昼食となりました。午後は、社家郷山に移動して、森林保全活動の紹介をはじめ、農作業の振り返り、山川海のつながりについてのお話などを行いました。

コープこうべ 農と暮らしをつなぐサポーター養成講座 第5回

2017年7月12日(水)10:00~14:00

曇り

夏野菜生育状況確認 収穫作業 栽培準備作業 サツマイモ値付け 
田んぼの草抜き 講義:田んぼや畑の植物や昆虫

 11名  農とくらし・環境をつなぐサポーターズ 8名

麦茶作り 夏野菜世話 サツマイモ植え付け 田んぼ草抜き

お天気は曇りでしたが湿度が高い一日でした。農地では草取りをしながらキュウリ、トマト、エダマメ、人参の収穫をしました。その後、サツマイモの植付けのために、ぼかし肥料を施し、農具を用いて畝を作ってから、30㎝おきにサツマイモの苗をみんなで植えました。ハウスに戻ってからは、田んぼで生き物を採取したものを観察しながら、生き物同士のつながりや農と生き物とのつながりについて学びました。その後、午前中に焙煎した麦茶を飲みました。午後は田んぼの草とりをして今日の作業は終了です。

コープこうべ 農と暮らしをつなぐサポーター養成講座 第4回

2017年6月7日(水)10:00~15:00

講義「田んぼの一生」、田植え、夏野菜の生育状況確認、サツマイモ植付け

13名  農とくらし・環境をつなぐサポーターズ 4名

田植え講義 サツマイモ植え付け説明 田植え キュウリの芽かき説明

 梅雨入りの初日、今日は一日中雨が降り続く中でのセミナーになりました。午前は、田んぼの一生についての講義があり、田植えまでの田んぼの準備(畦ぬり、代かき)や防鳥ネット張り、稲刈り、脱穀などの一年の流れを学びました。午後からは、ハウス内でサツマイモの植え付け方法の説明、キュウリ、なす、ピーマンの仕立て方の説明の後、実習地にて実践しました。田植えは、雨具の着用になりましたが、皆さんで一列に並んで稲を植えました。

コープこうべ 農と暮らしをつなぐサポーター養成講座 第3回

2017年5月10日(水)10:00~15:00

晴れ

講義「夏野菜の栽培計画」畝立て、夏野菜の植付け、人参の間引き

16名  農とくらし・環境をつなぐサポーターズ 6名

講義 畝たて 苗植え付け キヌサヤ収穫

  今日は、「夏野菜の栽培計画」についての講義からセミナーが始まりました。連作障害や、作付け苗間隔などを学んだあと、前回雨で出来なかった畝立ての実践です。今日は、谷上げ鍬や、レーキなど道具に慣れていただくことを目的に皆さんで和気あいあいと作業を行いました。午後から、立てた畝に夏野菜を植え付けました。保湿や低温に弱い野菜にはわらを敷きました。初回に作った枝豆のポット苗もご持参いただいて、畝に植え付けました。最後に人参の間引きと豆の収穫を行い、今日のセミナーは終了しました。次回は田植えです。

コープこうべ 農と暮らしをつなぐサポーター養成講座 第2回

2017年4月26日(水)10:00~15:00

夏野菜の作付け計画、ボカシ肥料作り、苗作り、畑の観察、もち米の苗作り

14名  農とくらし・環境をつなぐサポーターズ 2名

作付け計画 ぼかし肥料 畑の観察 苗の鉢あげ

 今日は一日中雨の中でのセミナーになりました。はじめに夏野菜の作付け計画の立て方、ボカシ肥料の役割と作り方などの講義を受けて、ボカシ肥料作りの実習を行いました。米ぬか、油かす、かきがら石灰、魚粉と水を混ぜ、袋詰めして空気を抜き暖かい場所に置いて発酵を促します。畝立ての実習は、畑では行えずハウス内での説明のみになりました。午後から雨が小降りになったところで畑の見学に行き、これから畝立てする場所や、生長しているジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、絹サヤ、麦などの観察を行いました。育苗箱で育てていたナス、万願寺トウガラシの鉢上げ作業を行いました。最後にもち米のマット苗作りを行い、本日のセミナーを終了しました。

コープこうべ 農と暮らしをつなぐサポーター養成講座 第1回

2016年4月19日(水)10:00~15:00

晴れ

開講式、農具の説明、苗作り

17名  農とくらし・環境をつなぐサポーターズ 7名

道具説明 米苗作り 畑草抜き あいさつ

爽やかな日差しの中での開講式になりました。まず、LEAF担当者より活動上の注意点などの説明、農とくらし環境をつなぐサポーターズのメンバー紹介の後、セミナー生の皆さんの自己紹介、甲山農地での活動紹介などを行いました。休憩をはさんで畑で使う農具についての説明、エダマメのポット苗作りなどを行いました。午後からはキュウリ、ゴーヤの苗作り、米の苗作り作業を行い、畑に移動して栽培準備として草抜きなどを行いました。最後にコープこうべ第2地区本部のS様より開講のご挨拶をいただきました。1年間どうぞよろしくお願いいたします。