main_image2015

株式会社大協

 株式会社大協は、伊丹市、西宮市の一般廃棄物の収集運搬をはじめ粗大ごみ回収、産業廃棄物収集などを行っています。「捨てる(廃棄)から、与える(資源化)を理念に廃棄物の適正処理とリサイクルの推進を行っています。

 

 伊丹市内小学校での栽培活動を通じた環境教育や食育にご活用いただければと、農地で落ち葉たい肥を使って育てたサツマイモ苗を学校に寄贈しています。

 

 グッドホールディングスグループ((株)大栄、(株)大協、(株)リヴァックス、(株)リリーフ)は全てのステークホルダーから安心・信頼される廃棄物処理サービスを通じて、パートナー、お客様、社会の利益と繁栄に貢献すると共に、持続可能な社会の構築を目指しています。 事業が社会に与える責任と担える責任を自覚し、持続可能な社会の構築の一翼を担う企業市民として社会に必要とされ、社会に信頼される活動をすすめています。ハウス食品グループ本社株式会社と共に「甲山農業塾」の支援を行うとともに、社員が地域の自然や環境、その循環を学ぶことができるように、甲山神呪寺農地を活用した「こども農業塾」を開催しています。

 

サツマイモ苗寄贈   

 

2017年度

 
パンフ 苗を植える はなさと幼稚園 天神川小学校

社会貢献活動の一環として、サツマイモ苗と育て方パンフレットを伊丹市内の小学校や幼稚園、特別支援学校に寄贈し、栽培を通じて子どもたちの環境教育や食育を支援しています。サツマイモ苗は、甲山周辺の落ち葉から作った堆肥を利用して育てた地場産の苗です。 2010年よりスタートし、8年目を迎えています。2017年度は、伊丹市内小学校、幼稚園め30か所に約2000株寄贈しました。