mainイメージ2018
神呪寺農地  グッドホールディングス グループ こども農業塾 
集合写真草とり

 2011年度から、グッドホールディングス グループが主催する「こども農業塾」を実施しています。 グループの社員が企画段階からプログラムをつくり、当日のスタッフとして参加します。子どもたちに学んでもらうとともに、子どもたちからも学びを得る双方向の学びの場、社員研修のプログラムにもなっています。

小学校4年生~6年生対象、米づくり、甲山周辺の自然観察、農の文化を学ぶ5回のプログラムです。

 

2018年度は

実施日: 6月3日(日)、7月29日(日)、9月23日(日)、10月21日(日)、11月18日(日)

 

2017年5月22日、グッドホールディングス株式会社は、環境省及び環境人材育成コンソーシアム(EcoLeaD)が主催する「環境 人づくり企業大賞2016」において、『優秀賞【大企業区分】』を受賞しました。

グループが行う全社員を対象にした階層別、職能別の研修や環境出前授業に加え、この「こども農業塾」が「新入社員を、地域の小学生を対象にこども農業塾に参加させることで、社員の環境意識を高めている。」と評価されました。、

■「環境 人づくり企業大賞2016」の審査結果について(環境省 報道発表)http://www.env.go.jp/press/103892.html

グッドホールディングス  こども農業塾 第1回

2018年6月3日(日)10:00~15:00   

晴れ

場所: 神呪寺農地、甲山自然の家

・開講式 ・自己紹介 ・夏野菜植付け(サツマイモ、トウモロコシ)
 ・田植え ・収穫(タマネギ) ・まとめのお話

33名 

スタッフ:グッドホールディングスグループ社員20名
あいさつ 夏野菜植え付け タマネギ収穫 田植え

 たくさんの応募があり抽選で35名のこどもたちが集まりました。グッドホールディングス代表の開講のあいさつのあと、子どもたちは緊張の様子も例年より少ないようで、早速リーダーたちや友達と打ち解けて自己紹介をしていました。植付けや田植えでは、泥や雑草やそこに棲むオタマジャクシやダンゴムシなどの生きものたちに臆することなく、リーダーや班の仲間たちと声を掛け合いながら元気に活動することができました。また、タマネギの収穫では、葉っぱのついた新鮮なタマネギの重さに驚いている様子でした。こどもたちとリーダーの元気な声が甲山に響いていました。