mainイメージ2018

畑で子育て

「畑で子育て」は、畑の中で五感を使って農や自然を楽しむためのプログラムや、子育ての情報交換のための場を提供することを目的としています。

甲山を望む神呪寺農地で安心安全な野菜が育つ畑を中心に四季の自然を楽しみながら、子どもといろんな発見ができるプログラムです。

 

実施日時: 5月12日(土)10:00~12:00

        6月24日(土)10:00~12:00

        7月15日(土)10:00~12:00

        10月20日(土)10:00~12:00

        11月24日(土)10:00~12:00

主催:NPO法人こども環境活動支援協会(LEAF)

畑で子育て  第3回

2018年7月15日(日)10:00~12:00

晴れ

■畑の草抜き  ■収穫・おみやげ(トマト、ナス、ピーマン、ニンジン、バジル)

9組(大人16名、子ども17名)

草抜き バッタ トマト ニンジンの花

農薬を使っていない農地では雑草がものすごい勢いで茂っています。今日は、野菜が大きく育つように草抜きをしました。雑草がツルのように地面をはって、その節から根が出ている様子を「おもしろいかたち!」と発見したり、土の中にもじゃもじゃになっている根っこを抜いて「おとうさんのおひげと一緒だ!」と親子で笑いあったり。また、虫たちが集まるようにとスタッフが草を刈り残しておいた場所でバッタを見つけ、真剣な表情で柔らかいおなかをさわったり羽をつまんでみたりしているおともだちもいました。不順な天候が影響し、ナスやピーマンは成長が思わしくないものもありますが、子どもたちは農地のいろいろなものに興味を持ち、驚いたり不思議に思ったりしている様子です。そして、それを見守る大人も一緒になってその気持ちを味わっておられるようでした。

畑で子育て  第2回

2018年6月24日(日)10:00~12:00

晴れ

■植付け(落花生、エダマメ、ゴーヤ、サツマイモ)
■収穫(ジャガイモ、コマツナ) ■おみやげ(収穫物、ニンジン、タマネギ)

9組(大人16名、子ども18名)

ポット苗植え付け ジャガイモ収穫 ニンジン収穫 草の中

前回ポットに種まきしてそれぞれの家に持って帰って育てていた苗を畑に植え付けました。ポットの中では、根が植え付けされるのを待ちわびていたようにぐるぐると伸びていて、「中はこんなふうになってたんだね!」とびっくりでした。また、虫に食べられたコマツナを見て、無農薬野菜の自然な姿を知っていただきました。ジャガイモの収穫は大人も初めての方が多く、こどもたちよりも大人の方が夢中でした。こどもたちは大きなイモはもちろん小さなイモも「かわいい!」とよろこんで持ち帰っていました。土の中から丸々と太ったミミズがたくさん出てきました。「このミミズたちが甲山の落ち葉をたくさん食べて畑のよい土を作ってくれてるんだよ」とスタッフがお話すると、親子で「ミミズさん、ありがとう!」とあいさつされていました。

畑で子育て  第1回

2018年5月12日(日)10:00~12:00

晴れ

■種まき(ゴーヤ、落花生、エダマメ)、植付け(ショウガ、サトイモ)
■収穫(ラディシュ、小カブ、タマネギ、コマツナ間引き菜)

                                  

9組(大人17名、子ども17名)

あいさつ 苗植え 田んぼを見る たまねぎ

いよいよ「畑で子育て」が始まりました!初めての畑と初めてのお友だちに、大人も子どももお迎えするスタッフもドキドキです。今は夏野菜の準備の季節。たくさんの種まきに植付けをがんばりました。そうしながらも子ども達は、テントウムシや大きなトンボ、ミミズにカタツムリ、青くきれいに光る虫、それに田んぼではカエルの卵を見つけて大よろこびでした。初夏の青空に甲山がとってもきれいに映えています。
神呪寺から時々響いてくる鐘の音、土の匂い、真っ赤なヘビイチゴ。みんな笑顔でした。「今日はこんな楽しいことが待ってたなんて知らなかったよ。」帰り際にお兄ちゃんがお話してくれました。次は、梅雨の畑で会いましょう!