main_image2015

甲山農業塾 つちの子コース

甲山農業塾は、農体験により「食」「農」「環境」への関心を持ってもらうための講座として2008年度より行っています。

2016年度から、小学生以上の家族を対象とした「土曜コース」、「日曜コース」。

幼児を持つ家族対象の「つちの子コース」を実施しています。

 
「つちの子コース」では、子ども達が「土」に触れ、植物や生きものを見て、さわって、五感を育むこと、野原や田んぼでの仕事「野良仕事」を遊び体験することを重点としています。実際に活動する場である農地を見ていただこうと3月に開いた「オープンデイ」では子どもに土と触れ合う機会を作りたい、親子で作物を作りたいと言った声が聞かれ、定員を超える申し込みをいただきました。

 

スポンサー:グッドホールディングスグループ

協力:地元農家   生活協同組合コープこうべ

後援:JA兵庫六甲西宮営農支援センター

甲山農業塾  つちの子コース  日曜 第3回

2017年7月30日(土)  9:30~12:30

晴れ

田んぼの草抜き、生き物探し、夏野菜の収穫と観察、麦茶作り

家族 13組 41名

いきものさがし 観察 ピーマン収穫 麦茶つくり

今日は主に田んぼの草抜きと野菜の収穫を行いました。田んぼでは大人の方に草抜きを、子どもたちに生き物探しをしてもらいました。田んぼにはコナギやホタルイなどの雑草がたくさん生えており、そんな中、子どもたちは目を凝らして生き物を探していました。一度休憩をはさんで野菜の収穫をしました。収穫した野菜は、ナスとキュウリ、トマト、ピーマンの四種類です。ナスは紫、トマトときゅうりは黄色、ピーマンは白の花、といったようにそれぞれ花や葉っぱに注目してもらいながら野菜を取ってもらいました。最後にここで採れた大麦を煎って麦茶を作り、皆さんに飲んでもらいました。

甲山農業塾  つちの子コース  土曜 第3回

2017年7月15日(土)  9:30~12:30

晴れ

田んぼの観察。夏野菜の観察と収穫

家族 16組 56名

いきもの探し キュウリ 苗に水やり ナスに水やり

暑い気温の中、田んぼの草抜きをしながら、いきもの発見!おたまじゃくしも赤ちゃんから脚の生えた状態のものまでいろいろです。アメンボや、ゲンゴロウ、カイエビも見つけることができました。
夏野菜たちも、大きく育っています。野菜の花はどんなのがあるの?オクラってこうふうになるの?などいろんな声が聞こえてきます。水やりも自分たちでがんばりました。次回の収穫も楽しみです。

甲山農業塾  つちの子コース  日曜 第2回

2017年6月25日(日)  10:00~14:00

晴れ

サツマイモ植付け、野菜の収穫(ジャガイモ)、田植え、野菜の仕分け

家族 14組 50名

土のう袋に土 カエルがいた ジャガいもほり 田植え

あいにくの雨。田植えができるかと心配でしたが、早めに昼食を取り、昼から田植えができました。午前中は小雨の中、各ファミリーがそれぞれに名前や絵を描いた土のう袋に土を入れ、サツマイモの植付けをしました。子どもたちはスコップで土を入れ、力のあるところを見せてくれました。
午後からはまず、ジャガイモ掘り。大きなイモや小さなイモ、カタツムリやミミズも出てきました。田植えは泥の中に足を入れるのが少し不安なこども達もいましたが、雨もやみ予定通り、みんなで植える事ができました。

甲山農業塾  つちの子コース  土曜 第2回

2017年6月24日(土)  10:00~14:00

晴れ

代かきと田植え。ジャガイモの収穫とさつまいもの植付け

家族 15組54名

田植え 外で絵本 田植えできたよ 新じゃが収穫

絶好の田植え日和。ただ、風がなかったので思っていたよりも暑く感じる日でした。水分補給はこまめに、多めに持ってきてくださいね。田んぼでは、入るのがはじめての体験というこどもや親御さんも。みんなではだしで、そっと足を田んぼに踏み入れます。泥が足にまとわりつくかんじがこどもたちには新鮮なようです。田植えのあとは、親御さんたちに明日のための代かきをしてもらいました。午後からは新じゃがと人参の収穫。その後、家族ごとに土のう袋に土と肥料を入れてさつまいもの苗を植え付けます。秋の収穫が楽しみです。

甲山農業塾  つちの子コース  日曜 第1回

2017年5月14日(日)  10:00~14:00

晴れ

開講式、野菜の収穫(玉ねぎ、ほうれん草)、畑の野菜の観察、夏野菜の植付け(ピーマン、トマト)、水やり、野菜の仕分け

家族 16組 51名

畑の観察 植えつけ タマネギ収穫 ホウレンソウ収穫

今日はつちの子コースの第一回でした。開講式では地主のKさんと理事のTさんにご挨拶をいただき、その後皆さんに自己紹介してもらいました。午前中は遠い方の畑まで歩いていき、玉ねぎの収穫と畑の観察をしました。小さい子どもも一緒に歩いて畑を見て回り、タマネギの収穫ではしりもちをつくくらい一生懸命引き抜こうと頑張っていました。午後はピーマンやトマトといった夏野菜の植え付けをしました。皆さんしっかりと説明を聞いて、上手に苗を植え付けることができていました。全体的に余裕があり、じっくりと畑を見たり虫をさがして触ったりと充実した時間でした。

甲山農業塾  つちの子コース  土曜 第1回

2017年5月13日(土)  10:00~14:00

開講式、苗の観察、夏野菜の植付け、収穫作業

家族 14組 50名

開講式 ビオトープ見学 ホウレンソウ収穫 タマネギ収穫

親子で土に触れ、野菜の成長を学ぶつちのこコース、雨の初日です。
自己紹介の後は、ハウスの中で野菜のあかちゃん(つまり、苗)を観察。匂いや色をみたりしたあと、ビオトープや野外でのルールを確認しました。
「畑やビオトープは、野菜や昆虫、他の生きものたちのおうちだから、やさしくね。」
すこし早めのお昼ごはんのあとは、実際に畑に出て、野菜の観察と収穫と植付けをしました。しっかり根を張った玉ねぎは、こどもたちの力では、1回では抜けません。
「土のついたほうれんそうも、なかなか見られないね。」やさしく土を落として今日のお土産になりました。